クラウドファンディング開催!

令和2年1月14日

2020621日(日曜)~24日(水曜)、軽井沢にて、国内では14年ぶりに国際的な最大イベント「国際小児脳腫瘍シンポジウム(ISPNO)」が開催されます。同会にて小児脳腫瘍患者やそのご家族の集いである「ファミリーデー」を、期間中の621日(日曜)に国内で初開催させて頂く運びとなりました。国内外の患者・家族の知見を集め、自信を持って病気と闘える未来を目指す為、このプロジェクトの運営資金の一部をクラウドファンディングReadyforにて1月15日(曜)スタートいたしました趣旨をご理解いただき、患者家族がつながりを強め、行動していくことで必ず、現状は変わり、小児脳腫瘍により勇気を持って立ち向かえるようになると信じています。ご一緒に明るい未来を作っていくための大きな一歩にどうかご協力をお願いいたします。

 

プロジェクト名「国内初!小児脳腫瘍のファミリーデーを開催したい!」

第19回

国際小児脳腫瘍シンポジウム

ファミリーデー 

 

The 19th International Symposium on Pediatric Neuro-Oncology

 

ISPNO2020 FAMILY DAY

 

【開催】2020年6月21日(日曜)

9:00~13:00 

軽井沢プリンスホテル ウエスト

【目的】  日本の子どもの病死原因第一位の小児がん、そのがん死の最大の理由が小児脳腫瘍です。世界的に研究が進まなければ未来ある子どもたちの尊い命が奪われていきます。また近年では、小児脳腫瘍の患者は、成人し社会へはばたく経験者も多くなってきましたが、原病や強力な治療(手術・化学療法・放射線)に起因する後遺症や晩期に起こる合併症などのために日々の生活が困難な者も多く、そうした生活の質も含む小児脳腫瘍の課題に取り組み、解決に結び付けることが本シンポジウムの重要な内容の一つになっています。

 

【会場】軽井沢プリンスホテル ウエスト

【参加者】 100名先着順

【参加対象】一般の方・学生・患者・家族・医療・福祉、行政、シンポジウム趣旨に関わる各専門家

【助成支援】

【協賛】

【協力】公益財団法人「がんの子どもを守る会」・小児脳腫瘍の会・小児脳幹部グリオーマの会・上衣腫家族の会・「小児脳幹部グリオーマ」シンポジウム開催実行委員会・トルコキキョウの会・NPO法人脳腫瘍ネットワーク・みんなのレモネードの会・*cranio park*

【後援】  

※2020年1月12日現在。一部、内容変更がある場合がございます。

ファミリーデー概要


  19  回国際小児脳腫瘍シンポジウムThe 19th International Symposium on Pediatric Neuro-Oncology, ISPNO2020 2020   6 21 日(日)、軽井沢プリンスホテル  ウエストにおいて、小児脳腫瘍患者家族の集いである「国際小児脳腫瘍シンポジウム ファミリーデー」を、国内初、開催させて頂く運びとなりました。  

プログラム


 プログラム 

主なトピックスは以下の4つです。

1、脳外科医「澤村 豊」医師の講演

2.国内外での精力的な活動発表

3.患児自身によるパフォーマンス

4.海外の患者団体との情報交換や交流

 

ご寄付のお願い


ご寄付はこちらから

寄付金の使い道は、本会関係資金に使わせて頂きます。皆様の御支援は、当事者である我々が声を上げ、啓発のお力添えをお願いしたい次第です。何卒宜しくお願い致します。